2018/12

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

加藤ひさしのFMナイトストリート・<第1回>1993.04.01

 

ザ コレクターズ『UFO CLUV』

 

加「もうあちこちで3万回くらい言ってるんだけど、全然反響がないんで

言うのも疲れちゃったんだけど(笑)・・・今1993年じゃない?これから世紀末に

かけて、世界情勢とかいろいろ不安定じゃない?そんな中、UFOが愛と平和のシンボルに

なると思うわけ。前にここでUFOの特集した時にも言ったけど、おさらいすると・・・

ホーキング博士が宇宙人は宇宙に存在しない、と言い切ったわけ。それは、ある程度

知能が進むと生命体はその知能のせいで滅んでしまう、だから我々は円盤の訪問を

受けていない・・・裏を返せば、UFOが飛んでくれば、我々にもまだ未来が約束

されている、ってことでしょ。ということはUFOこそ愛と平和のシンボルに成り得る、

と!そう思って、このアルバムを作ったわけですよ!

・・・うるさいね、いちいちワタシ、講師みたいで(笑)」

 

 

 

かつて深夜ラジオでコレクターズの加藤ひさしが言っていた。

『ある科学者が言うには文明というのはUFOを発明する前に滅びてしまうからUFOは居ない。』
『UFOを信じることは人類の未来を信じることだ』

と。

 

 


『実現可能なできるだけ遠い未来』

孫達の頃には月でRock&Rollフェスティバルをやってもいいじゃないか。

いや、やったほうがいい。

そっちの未来のほうが面白そうだ。

ニール・ヤングが生きているうちに。

Pre Eventとして、いやPree Act.として

宇宙船にニール・ヤングを乗っけて、船窓から見える地球をバックに『After the goldrush』を歌っているシーンが頭にフラッシュした。

そして今に至る。

 

太陽風に乗って僕らの声は月に届く。

 

未来は今
Rock&Roll

SOULSTAR MIURA


少年はロケットの絵ばかりを描き続けていた

力強く美しく馬鹿馬鹿しいそれは

Rock&Roll
SOULSTAR MIURA

エンターテイメントのある未来 ない未来 どっちがいい?

ロックがロールしている未来 していない未来 どっちを選ぶ?

Rock&Rollが月で鳴り響く未来 鳴り響かない未来 どっちを選ぶんだい?

ねえ 君を歓ばせるには
ねぇ 君を嬉しがらせるには
ねえ 君を笑わせるには
君を興奮させるには

Rock&Roll
SOULSTAR MIURA