2018/12

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

『Thank you soul much!』

 

サンキューソウルマッチベイビー

君に

サンキューソウルマッチブラザー&シスター

魂から

サンキューソウルマッチベイビー

感謝込めて

サンキューソウルマッチブラザー&シスター

伝えよう

 

サヨナラはできれば一度でいいけど

そういうわけにもいかないみたいだから

ああまた会えたあなたに

いつか会うあなたに

魂から伝えよう 感謝込めて

 

サンキューソウルマッチベイビー

君に

サンキューソウルマッチブラザー&シスター

魂から

サンキューソウルマッチベイビー

感謝込めて

サンキューソウルマッチブラザー&シスター

伝えよう

 

 

ずっともっとこうして一緒に居たいけど

そういうわけにもいかないはずなのに

そこに居てくれるあなたに

待っててくれたあなたに

魂から伝えよう 感謝込めて

 

サンキューソウルマッチエヴリバディ

君に

サンキューソウルマッチエヴリバディ

魂から

サンキューソウルマッチエヴリバディ

感謝込めて

サンキューソウルマッチエヴリバディ

伝えよう

 

☆☆☆

 

JUST KEEP'ON

ROCK&ROLL!

SOULSTAR MIURA


『Route 23』

 

午前3時のラジオのニュースまたジェット機が落っこちたらしい

それよりひどいこの車を見て お前はなんて言うだろう

Route 23  破天荒を右に曲がれば

Route 23  ギロチン工場が見えてくるだろう

 

針の飛んだレコードみたいに 同じ言葉を繰り返す俺と

壊れた扇風機みたいに 首を横に振るだけのお前と

Route 23 破天荒を右に曲がれば

Route 23  ギロチン工場へ辿り着けるだろう

 

ネジの外れたブルースがカーステレオの中でからみついた

ここにはラジオも届かねえ 俺たちゃいつもトンネルの中

Route 23  破天荒を右に曲がって

Route 23  ギロチン工場で踊り明かそうぜ

 

☆☆☆

 

アルバム未収録。

ダイキバンド、初期の名曲。

非常にストーンドでスライダースド。

歌詞、音源ともに今、手元になく、記憶の片隅から掘り起こしてみた。

微妙に違うかも。

ちなみに『破天荒』は1号船と23合線の境目に実在した中華料理店だが多分もうない。

そして『ギロチン工場』こと鬼頭商店はまだ現存する。多分。

もちろん踊りあかせば処刑される(嘘)

Rock&Roll

 

 


『Rock&Roll』

 

友達の少ない僕は、好きなミュージシャンが死ぬ度に、友達が死んでしまったような寂しい気持ちになるんだ。

 

そういえば夢でボブディランに会ったよ。まだ死んじゃいないけど。

コタツで差し向かいに座った彼は居もしない僕の弟と遊んでくれたよ

山盛りのみかんの向こう側で

 

ところで

なあ例えばあんたの隣に居る誰かと手を繋いで

今夜いつまでその体温が残っていると思う?

もしあんたが思い出すならそれはきっと『ずっと』さ

 

ブルース、リズム&ブルース、レゲエ、ヘヴィメタル、ハードロック、パンク、テクノ、ヒップホップ、Jポップ、演歌

そこに魂があればそれでいいさ It's only soul music!

 

もし今夜のミュージックが鳴りやんでもそれがあんたの体温として残るなら

いつか体温をほんの少しでも上げるなら

今夜だけそれをこう呼ぼう

Rock&Roll

 

もしあんたが相反する何かが手を繋いで歩いて行くのを見かけたら

教えてくれないか

いつか聞かせてくれないか

固くて柔らかい

ホットでてCOOLな

小さいくて大きな

ダサくてカッコイイ

クサいけどイイ匂い

古くて新しい

懐かしくて新鮮な

いいかげんでいいかんじの

くだらなくてサイコーで

笑えて涙が溢れるような

そこに居るのに居ないような

波と粒の性質両方をあわせ持つ

 

木の匂いのする父親と鉄の匂いがする母親から生まれた双子の魂のような

Rock&Roll

 

☆☆☆

 

今夜、産まれた名曲。

勿論、アルバム未収録。

勿論、まだまだ進化する。

そんなものは日々生まれていく。

ジャズと自由が手をつないで歩いていくように、

ロックとロールも手をつないで歩いていく。

Rock&Roll